併設(招福園デイサービスセンター)

サービス付き高齢者向け住宅

  • HOME »
  • サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅とは?

バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携し高齢者を支援するサービスを提供する住宅を「サービス付き高齢者向け住宅」としています。 この制度は、高齢者の居住の安定を確保することを目的として、国土交通省・厚生労働省の共管として創設されました。

招福園と有料老人ホームの違いは?

・入退去の容易さ
契約形態は通常のマンションと同様に賃貸契約となっています。そのため、気軽に入退去できます。
・設備面
住居としての独立性は一般の賃貸マンションと変わりありません。さらに、建物内は、高齢者へ配慮した設計となっています。
・サービス面
一般の住宅と同じように、自由とプライバシーが確保されています。サービスについても、入居者のライフスタイルに合わせて選択可能なサービスをご用意しております。

例えば、こんな方・・・是非ご相談ください!

自宅での暮らしに不安を感じ始めた
・ひとり暮らしで防犯面が心配
・今後の家の維持管理が心配
・階段やお風呂でつまづきやすくなった、転倒した
介護施設に何年も入れない・軽度要介護者のため特養へ入れない
・ひとり暮らしは不安だが、かといって介護施設はまだ早い。
・大きくて古い家は不便だが、住み替える先は介護施設しかないのだろうか?
生活の中で必要なときだけ支援して欲しい
・食事づくりが面倒だ
・掃除を手伝って欲しい
・高所の電球交換は誰かにお願いしたい

Copyright © 招福園 サービス付き高齢者住宅 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.